スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都御所

こんにちわ。花博/うえひがしです。

大雨の中、家族で「京都御所」に
社会見学に行ってきました。

パンフレット

京都の蒸し暑い地形でも
東からの風を取り込む様な
配置になっているそうです。

漆喰汚れ

晴れ男の為、向かっている道中で
雨があがりました。

到着するなりまず、お手洗い横の
外壁漆喰の汚れに反応するのは、
職業病ですね。

平安時代より火災の度に再建されている
建物の見学は、宮内庁の方が先導し、
少し上から?違和感を感じる目線から
ではありますが、説明をしてくれます。

桧皮葺屋根

桧皮葺屋根です。
長い年月を掛けて張り替えしている
そうですが、30年ぐらいの耐久性しか
ないそうです。

模型

材料の節約の為、軒先のみ分厚くして
盛っているそうです。

紫辰殿

紫辰殿。大正・昭和の即位礼が
行われた所で、160年前に再建された
平屋建てです。

鮮やかな朱色に染められた門柱は
桧で漆喰との対比が見事です。

御池庭

200年前から存在する御池庭。
先人はどのような気持ちで
この庭を眺めていたのか...

建物見学に夢中になっていると、

家族

護衛のSPの方に「あまり離れないで
ください」と注意を受けていました。

妻は1歳の娘を抱っこしながら、
蒸し熱くて、大変だったと思いますが、
寝けの為、途中から機嫌が悪くなった
長男を途中、抱えながらブログに掲載する
写真を撮りましたが、これを機会に
皆様にも興味を持って頂けたら嬉しいです。

清涼殿

清涼殿。屋根の上に垂れているのは、
職人の命綱で、よく見ると避雷針も
3本建っています。
雨樋は、銅製です。

さて、今回は、生駒市K様邸の
施工状況を報告します。

外観

漆喰が外壁に塗られ、

玄関

設計図面通りの形に玄関の
コーラルストーンラフ貼りが施工され、

クールーフ立ち上がり

過去に生駒市真弓で建てて頂いた
Y様邸の施工の黒アルバムより
基礎立ち上がりにクールーフ貼りが
採用されています。

現場見学ご希望の方は、ご連絡ください。

スポンサーサイト
ご覧頂きありがとうございます。
プロフィール

バル住宅販売

Author:バル住宅販売
こんにちは、バル住宅販売です。
イベント情報や施工の様子、お家づくりに役立つ豆知識など随時更新しております。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。