スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予約制!完成現場見学会

祭り

今年も地域のお祭りに参加すべく、
早めに帰宅するも既に子供達は寝静まり、
抽選の結果だけを確認する為だけに
一人寂しく自前の缶ビール片手に
祭り会場を撮影する花博展示場/上東です。

引き渡し

資料請求を頂いてから1年後に
参加者全員が満面の笑顔でお引き渡し式を
迎える事ができた箕面市彩都粟生南I様。

外観

自社の強みに自信を与えた頂いた上に
帰り際、展示場の分も含め、手土産も
頂きました。

定期点検やOB宅訪問などこれからも
よろしくお願いいたします。

K様邸

生駒市辻町/K様邸。
本日、足場が外れました。

玄関

4人家族の間取りとして
ちょうど良い30坪のプランである為、
スタッフと一緒に見学する機会が多いです。

勝手口

勝手口から外に出る高さを考慮したり、
階段下をシューズクロークとして広く
利用する為、床を2段さげている所や

和室

ヘリ無しのオリジナル畳、
無垢の木を最も感じられる
シンゴン集成材のリビング床。

リビング

チェッカーガラスのリビングドアを
潜ると奥様こだわりのフラット対面キッチンや
アイアン階段手摺りと木の化石、
ジュラシックウッドストーンの
アーチ天井など、1時間は説明できますので
お盆期間中は、予約制で現場見学可能ですので
スタッフにご相談ください。

間違い
正しい

先日の猛暑の中、完成現場待機で撮影した
2枚の写真で間違った所があります!

皆様、わかりますか?




上の写真の時が意識が遠くに行きかけました。
そうなんです。扇風機の後ろの空気を前に
送る為、窓を明けて扇風機を回しても
熱い空気を送るので温風機になっていたのです。

そんな現場にも関わらず、ご来場頂いた
お客様に感謝します。



スポンサーサイト

テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

京都御所

こんにちわ。花博/うえひがしです。

大雨の中、家族で「京都御所」に
社会見学に行ってきました。

パンフレット

京都の蒸し暑い地形でも
東からの風を取り込む様な
配置になっているそうです。

漆喰汚れ

晴れ男の為、向かっている道中で
雨があがりました。

到着するなりまず、お手洗い横の
外壁漆喰の汚れに反応するのは、
職業病ですね。

平安時代より火災の度に再建されている
建物の見学は、宮内庁の方が先導し、
少し上から?違和感を感じる目線から
ではありますが、説明をしてくれます。

桧皮葺屋根

桧皮葺屋根です。
長い年月を掛けて張り替えしている
そうですが、30年ぐらいの耐久性しか
ないそうです。

模型

材料の節約の為、軒先のみ分厚くして
盛っているそうです。

紫辰殿

紫辰殿。大正・昭和の即位礼が
行われた所で、160年前に再建された
平屋建てです。

鮮やかな朱色に染められた門柱は
桧で漆喰との対比が見事です。

御池庭

200年前から存在する御池庭。
先人はどのような気持ちで
この庭を眺めていたのか...

建物見学に夢中になっていると、

家族

護衛のSPの方に「あまり離れないで
ください」と注意を受けていました。

妻は1歳の娘を抱っこしながら、
蒸し熱くて、大変だったと思いますが、
寝けの為、途中から機嫌が悪くなった
長男を途中、抱えながらブログに掲載する
写真を撮りましたが、これを機会に
皆様にも興味を持って頂けたら嬉しいです。

清涼殿

清涼殿。屋根の上に垂れているのは、
職人の命綱で、よく見ると避雷針も
3本建っています。
雨樋は、銅製です。

さて、今回は、生駒市K様邸の
施工状況を報告します。

外観

漆喰が外壁に塗られ、

玄関

設計図面通りの形に玄関の
コーラルストーンラフ貼りが施工され、

クールーフ立ち上がり

過去に生駒市真弓で建てて頂いた
Y様邸の施工の黒アルバムより
基礎立ち上がりにクールーフ貼りが
採用されています。

現場見学ご希望の方は、ご連絡ください。

箕面市彩都/I様邸

グランフロントのショールーム同行に
行く度に思い出す「吹田市高野台/O様邸」
ファサードのリン酸亜鉛皮膜の鉄板が
頭から離れない花博展示場/うえひがしです。

1_20150613213455c86.jpg

箕面市彩都/I様邸も来週より外構工事に
入りますが、来月の現場見学会が
迫っているのでレポートします。

窯変瓦

淡路産窯変瓦の黒・ダーク・ミディアムの
割り付けは、和風の趣を好む奥様と
設計士が打合せを重ねました。

FEP管

アイオン重機を投入する位、強固な
岩盤ですが、FEP管とスッキリポールが
採用されました。

バルコニー

夏の日差しを考慮し、一部、
インナーバルコニーを採用している
2730×3185サイズのBIGバルコニー

階段

会う度にディズニー映画のお歌を
聞かせてくれるお子様の背丈にあわせた
高さ55cmの手摺りとフットライト

和室

襖3枚それぞれを引き込みすると
リビングが6帖そのまま広く感じる和室。

クローゼット
IMG_1255.jpg

2間半の壁一面クローゼットや漬け物、
みそなどの重い陶器も全然大丈夫なパントリー。

IMG_1256.jpg

断熱材を追加せず、YKK/APW311や
411シリーズで窓の開口部の断熱を
高めていますので、今年の冬のOB宅訪問が
楽しみですね。

ナチュラルな感じの様々な樹木が楽しめる
植栽や外構工事の仕上がりにもご期待ください!


テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

堺本店受付に見慣れぬ可愛い
観葉植物を発見したので聞いてみた所、
瓦のサンプルを使って、業者の方に
ご提案頂いたとの事。

レンガ

早速、花博展示場で何枚かの
サンプル瓦を雑貨販売コーナーにて
販売する戦略を思案中の
花博展示場/うえひがしです。

昨日の24日(土曜)に既存顧客の方を除く
15組の方に完成見学会へご参加頂きました
高槻市I様邸の引渡し式を終えました。

引き渡し式

ご入居後も住み心地や、造作キッチン、
洗面など、使い勝手の確認ができる
OB様宅として案内する事を快諾して頂きました。

27坪のコンパクトな敷地に建つ
造作や間取りの工夫満載の2階建てを
ぜひ、お家のご計画に活かしてください!

手土産

事務所スタッフにまで気使い頂き、
御礼ののし紙をつけられた手土産を
頂戴しました。

ありがとうございました。

お引渡し式のご挨拶で初めて教えて
頂いたのですが、当初は、マンションで
ご計画されていたそうなのですが、
奥様が夜遅くまで注文住宅を徹底的に研究し、
間取りを自分で描いたりしている姿を見て、
「夢を叶えてあげたい」と思われたそうです。

そういう思いで昨年の5月5日に花博展示場へ
ご来場頂き、接客させて頂いてから、
八尾市の完成現場見学へお連れし、お土地の
交渉をさせて頂き、本日、お引き渡ししてからも
OB様として再度、お付き合いがスタートしました。

奥様の嬉し涙を見て、帰り際、倉本先生と
「良いお家やね。良い仕事したね。」
現場は大変だったけど...
次の現場への活力が漲ってきました。

IMG_0952.jpg

さて、最近、スタッフブログで漆喰ネタが
ブームですが、彩都/I様邸がちょうど漆喰塗りの
工程でしたので、レポートします。

漆喰袋

外壁漆喰には、柿渋を練り込みますが、
部屋内の壁は、漆喰と水、サラダ油を
練ったモノを左官屋さんが様々な道具を使って

混ぜた直後の漆喰

1回塗りで仕上げていきます。

左官屋さん2

二酸化炭素に触れるとどんどん固くなり、
部屋が明るくなっていくのですが、
照明器具を設置する前の作業である為、
照明の熱線を浴びながらも粛々と
作業されていました。

LED.jpg

職人さんお手製の明かり取りも
LED化が進んでいます。

漆喰階段

北側の隣地から2M離れているとはいえ、
4、5Mも高い擁壁があるのに
階段のこの明るさは、見事ですよね!

谷口様邸足場

港区T様邸も明日で上棟2日前を迎え、
略式上棟式を執り行います。

IMG_1128.jpg

店舗併用で大きい建物の為、手上げで
上棟をする2 日目になりますが、
敷地が環状線に面しているので、
申請関係の書類やJRとの協議に
現場監督が奔走していました。

土台伏せ

所変わって、生駒市/k様邸。
土台伏が先週火曜日に終わり、
翌日、建て方まで無事に終えました。

建て方

この物件を担当しているのが
親子の大工さんです。

大工:親
棟梁

綺麗な仕上がりに、のどかな風景と
心地よい風が敷地に吹いていました。

棟上げ後

1年半越しの夢がようやく実現しますが、
さらに嬉しい知らせが、

IMG_1148.jpg

ビールやワイン片手に、乾杯したくなりますね!




テーマ : 住まい リフォーム
ジャンル : ライフ

ワクワクする出来事

4月18日AM6:00
「パパ、誕生日するでっ」
3年前、海外での社員勉強会に
行っていた時に生まれた長男の
第一声で一日がスタートしました。

1_201504181300554d7.jpg

やけどしないように遠くに
置いていたので、彼とケーキの間は、
唾だらけになっていましたが、
大人でもなかなか消えない距離だったので
反省している花博展示場/うえひがしです。

来月のゴールデンウィーク明け、
9日(土)10日(日)に
現場見学会を開催予定の
高槻市/I様邸が昨日、足場を外すとの
連絡を受け、表示登記の準備を兼ねて、
現場立会いに行ってきました。

2_20150418101919dd1.jpg

漆喰の外壁と天然石屋根が
姫路城の如く姿を見せるや
ご近所の奥様方の目線が
チラチラ、ざわざわ→会釈

夕方、再び綺麗に掃除された
現場へ戻り、A型看板を設置していると、
自転車に乗った買い物途中のおじさんから
「最近の家では珍しく、長い間大工さんが
入っていたから楽しみにしてたんです。」
家作りについて30分程立ち話し、
来月の現場見学会を確認されて
お帰りになられました。

3_2015041810385780e.jpg

同じ日に生駒市辻町/K様邸が
地盤改良工事よりスタートしました。

4_20150418104531e38.jpg

綺麗に造成されているので
想像できないかもしれませんが、
以前は、山の斜面地でしたので、
L型擁壁の高さは3M弱、盛り土なので
500φの杭長3Mが34本入ります。

5_20150418112331388.jpg

Fredia仕様で建物予算を
圧縮していますが、
基礎の立ち上がり部分に
クールーフを貼るなど
見所ありますので、
9月の現場見学会まで
乞うご期待ください。

6_201504181129007ec.jpg

「その机、ちょい上手。」
「笑っちゃおっか?」
キラリと尖った眼鏡を掛けられた
女性ディレクターの指示は手際良く、
新作カーテン「サンゲツ」の
カタログ撮影に花博展示場の
坪庭になっている和室のFIXと
ジャロジー窓が選ばれました。

撮影前にこっそりロケハンに
来ていたのでしょうが、
漆喰の塗り壁だったり、
石屋根だったり、、、
人の心の琴線って本当に
それぞれですね。





ご覧頂きありがとうございます。
プロフィール

バル住宅販売

Author:バル住宅販売
こんにちは、バル住宅販売です。
イベント情報や施工の様子、お家づくりに役立つ豆知識など随時更新しております。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。