FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっくい、しっくい...って...漆喰の雑学!!その③

皆様おはようございますヽ(=´▽`=)ノ

ついに買い換える車が決まった長澤です( ´∀`)

車選びって大変ですね...(家はもっと大変ですが)

どんな車があって、どれぐらいの相場で、どんな性能なのか、元々車にあまり興味がなく知識不足だったのですが

いざ本気で買おうと思うといっぱい調べ始めました!

でも、家を買うのも車を買うのも、まず始めることは同じでしたね

これは次回お話しようと思います^^

ではでは

「現代に復活した漆喰(しっくい)の魅力」に迫りたいと思います

漆喰(しっくい)・・・主成分を水酸化カルシウム・炭酸カルシウム(消石灰)とした建材。

この漆喰の主な特徴としまして

1,耐火性が高い
2,調湿効果が高い
3,有害物質を吸着分解する
4,漆喰だけでは接着力は低い

1についてはそのまま火に強い
→建材では、不燃材として認められているほどの耐火性能です

2については、実は調湿性能があると認められているわけではないのです
一般的な漆喰の場合
→吸湿性能は非常に高く、放湿性能はさほど高くない
このことで、JIS規格では調湿建材として認められてはいません

しかし、一部の独特な漆喰では調湿建材の規格を上回る調湿性能を持っている物もあります

3は健康住宅として注目されている効果です
前回のブログで書いていた「シックハウス症候群」「化学物質過敏症」の原因とされている物質を吸着分解し、私達の身体を守ってくれる効果を持っています

しかし...現代出回ってる漆喰の中で「有害な接着剤」を含んだ漆喰も出回っているので、一概に「漆喰」だけを求めてはいけません
より良い漆喰を使わないといけません

これは4の話にも関わってきます
漆喰は元々「乾燥すると固まる」性質は持っているのですが、ひっついたりする性質は高くありません!!
漆喰と同じ主成分でできている「チョーク」が接着材の代わりになりますか?
→なりません

なので、現在建材として使われている漆喰には大きく分けて2種類あります

純粋な自然素材として「海藻糊」を使ったもの
接着力を高めるために「ボンド」や「樹脂」を使ったもの

この2種類です

「海藻糊」を使った漆喰では、有害な物質を放出せず安心してお住まい頂けると思いますが

「樹脂」を使っているものには要注意が必要です

漆喰にもたくさんの種類が販売されております

当社では、それぞれ特徴を持っているということから両方の漆喰を取り扱っておりますヽ(=´▽`=)ノ

もし、当社にお越し頂ければ、より詳しく漆喰のご説明を致しますね




経営理念  豊かな生活文化 感動的価値を創造する
■□■  心にいつも青空を、健康的で

夢のある住まいづくりをご提案します。

バル住宅販売㈱  

TOMOKUNI NAGASAWA / 長澤 義訓  

〒591-8002 堺市北区北花田町4丁119番地10   

TEL 072-255-8211 FAX 072-255-8311

携帯:softbank 080-3107-7739

E-Mail  nagasawa@vert2008.com

URL   http://www.vert2008.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
スポンサーサイト

しっくい、しっくい...って...漆喰の雑学!!その②

皆様こんばん...ワンUo・ェ・oU

00_犬
うふふ...

はい。長澤ですUo・ェ・oU

早速ですが前回の続きです

雑学その②「では今の日本の住宅で、しっくいがあまり利用されていないように感じるのは?」

前回のブログでご紹介させて頂いた「しっくいの歴史」では、日本でも古くからしっくいは非常に愛用されていました。

しかし、近年の住宅を見ると「外壁はサイディング」「内壁はクロス」「集成材」の住宅が非常に多く見受けられます。

では何故このようになったのか?

1,第二次世界大戦後から、住宅文化ではなく住宅産業に変わってしまったからとされています。

2,同じく戦後から「石油を使った新建材」が登場したことにより、住宅は「早く・安く・大量に建てる」ようにしなくてはならなかったから。

昔の漆喰は非常に手間がかかり、塩化ビニールクロスを貼るよりも当然時間が掛かり過ぎていたのです。

d0321914_1540863.jpg
外壁サイディング


201008051249421ce.jpg
内壁塩化ビニールクロス

CA11hjkk1AB7MY541.jpg
集成材の断面

このように、「戦後から」しっくいという存在は少しずつ影を潜めて行きました。





しかし、1995年...

「シックハウス症候群問題」が勃発!!

新築住宅に住み始めてから「気分が悪くなる」「目がチカチカする」「身体に痒みが生じる」

こんな身体に悪い影響を与えているのが、新建材から放出されている

VOC(揮発性有機化合物)
この子が悪い物質です(ヽ´ω`)

しかし、「しっくい」にはこの物質は本来含まれておりません!!

では

次回予告....!!

雑学その3「現代に復活したしっくいの魅力!!」

乞うご期待!!

→続きを読む

しっくい、しっくい...って...漆喰の雑学!!その①

こんばんは(^^ゞ

最近猫背がひどくなってきたような気がする長澤です。

...老化?笑

では、早速ですが

「しっくい(漆喰)」について少しお話致しますヽ(=´▽`=)ノ

ネットで探してもたくさん情報が出てきてお困りかと思いますが、当社がよく販売している代表の商品のお話を致しますm(_ _)m

1,まず今日は歴史から

しっくいが最初に使われたとされるのは


...紀元前!!最初に使われた建築物はなんと!!
「ピラミッド」です( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

994giza017.jpg


最古の歴史ではピラミッドの壁に、古代ギリシャやローマ時代の建築物「アクロポリスの神殿」や「ポンペイの神殿」にも使われているようです^^

さらにアジアで有名なのは「万里の長城」の壁の接着剤としてもしっくいは利用されています!!

ではでは日本ではいつから利用され始めたのでしょうか?

今のところ確認されているのは


...「縄文時代」!!

土器土器 写真は土偶です(笑)
img807dc4b5zik0zj.jpeg


縄文時代でも住居に使われいたという結果がでておりますヽ(=´▽`=)ノ

漆喰は昔から住居等の建築物によく利用されていた素材だということがよくわかりますね( ̄ー ̄)bグッ!

2,では日本において、漆喰がよく利用された時期!!
それは
戦国時代〜明治維新後ぐらいとされております

戦国時代では、城郭の建築の為に漆喰の優れた耐火性耐久性が評価され、この頃に建築されたお城にはよく利用されて来ました!!
姫路城とかですね

江戸時代では、建築に関わらず芸術でも評価されております!!
芸術って言っても実際建築物の評価ですが、この頃に活躍した「入江長八」と呼ばれる左官職人が、しっくいで「鏝絵(こてえ)」を作成し芸術でも評価されていたそうです^^

そして後々日本の建築物ではお城のみならず、神社、家屋でも非常に利用されていくことになりました。

コチラを御覧ください
665440_3a8098ea19_m.jpg
しろーーーーーーーーーーーーーーーい!!

上の写真は昔からだけでなく、現在でも利用されている「地中海」の街並みを撮影したものですヽ(=´▽`=)ノ

白さ眩しい綺麗な街並みですよね♪

上で述べた姫路城は、別名「白鷺城」として呼ばれるのもこれが大きな理由の一つです^^
photo1.jpg

明治維新後の建築では...?

はい、明治維新後は文明開化のために洋風建築物が流行を呼びました!!

鹿鳴館とかが有名ですね♪

この時代からは、洋風建築物・和風建築物の融合が始まり、のちの近代建築物の過渡期に位置づけされているようです


今日のブログでは、如何に人類が今まで漆喰を利用してきたのか?

いつの時代から利用されていたのかがわかる雑学その①でした!!

では、次回は雑学その②「では今の日本の住宅であまり利用されていないように感じるのは?」

をご紹介致します!!

ありがとうございました^^

基礎の配筋って??

おはようございます^^
いやぁ...春って暑いですね(ヽ´ω`)
寒い時期も既に過ぎ去り、お日様ぽかぽか...汗っかきの私には辛い時期が近づいて参りました!!

バル住宅販売の長澤です^^

さてさて、皆様基礎の中身ってご覧になられたことございますか??

あんまりないのかな?と思い、今回お客様の許可を得て写真を公開いたします( ´∀`)b

IMG_0322_1024.jpg

配筋がびっしりですね\(◎o◎)/!

でもこれはただ組み立てているだけではありません!!

鉄筋が決められた配置に、バランスよく、統一された高さで如何に組み立てられているのかが問題となります!

このチェックは、自社で行うのではありません( ー`дー´)

・第三者の機関で厳しい検査がございます

そう、第三者の機関です!!

こういった建物の大事な部分は、必ず第三者の機関に確認してもらう義務がされております。

審査官の厳しいチェックをクリアした建物が、今の住宅に適応されているのです^^

配筋検査だけではなく、建物の構造検査(中間検査)等、多いところでは6回、8回...

住宅のみならず、現在の日本では様々な法律が厳しくなっているのです!!

当社では、そんな構造をお客様にも触れて頂くため、構造見学会等を行っております。

また、時期が近づけば告知いたしますねヽ(=´▽`=)ノ

新年明けましておめでとうございます(・∀・)

新年明けましておめでとうございます!!

本年は去年よりもたくさんのお客様に、「満足のいくご自宅」をご提供できるよう精進致しますので、

どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

さて、本日は私の考える「家づくりに大切な3つのこと」についてご紹介したいと思います^^

今から家の事を考え始める方も、土地探ししている方も、間取りや形を考える方にも共通する3つの事です。

1,”素適な家が欲しいと思う気持ち”

img_0.jpeg


いや家を建てたいと思っているから探しているんだよ・・・と思われるかもしれませんが、聞いてください。

ずっと土地を探し続けていたり、間取りで悩んでいたり、どんな建物にしたいかわからなくなってきた時、この気持がすごく大切だと思っています。

家づくりには根気も必要な場面があります!なので、私はこの”素適な家が欲しいと思う気持ち”をずっと持ち続けていれば、どんな障害があっても最後まで乗り越えられると思っているので、こちらを1番としました。


2,入念な資金計画
images_20150106161112394.jpeg

資金計画は大事です!!いざこの家を買おう!!この土地を買って家を建てよう!!と思っていても、大事な自己資金が足りなかったり、思っていたよりも住宅ローンが借りれなかったりするかたもいらっしゃいます。

さらに、住宅購入後にローンの支払いが厳しくて、せっかく住まわれた家を手放さなければいけない方もいらっしゃいます・・・

そんなことにならないように資金計画は大事なのです!

大体3000万円以内がいいな〜このぐらいなら支払い厳しくないでしょ?ぐらいではいけません。

しっかりと購入前と購入後の比較をしましょうー!!

3,信頼のできるパートナーを見つけること
akusyu.jpg

これからお客様が買うものは一生に一度経験できるかできないかの大きなお買い物です。

あなたが買う家を売る人、建てる人たちは信頼が出来る人でしょうか?

しっかりとご自身でご判断ください。

もちろん、あの会社の家が建てたい、この素材が使える会社がいい・・・

たくさん思いは抱えられていると思います。

私は、できるだけたくさんの人に会って、話をして、納得ができるまで人を見て欲しいと考えております。

一生住み続ける家を大切に建てられる人を”必ず”見つけてください。


最後に

カメラ買っちゃいました♪

ILCE-6000Y_B.jpg

このカメラで皆さんの大事な住宅を思い出に残したいと思います^^
ご覧頂きありがとうございます。
プロフィール

バル住宅販売

Author:バル住宅販売
こんにちは、バル住宅販売です。
イベント情報や施工の様子、お家づくりに役立つ豆知識など随時更新しております。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。